会社を選んだ理由は?

自分のことを書き出してみよう!

A4用紙の中に自分を書き出してみましょう!
1、A4用紙を縦に折ります。
2、折り目を横にしてさらに縦に3等分折り目をつけて広げます。
3、用紙を横にして、中心にはにこちゃんマークのような自分を書きましょう。
4、項目は1マス1項目、3ー5項目くらい「題目」を入れます。
 例・「好きなこと」「できること」「自分の良いところ」「夢(現在・過去)」等
5、1項目に10個くらい、具体的に自分のことを書きます。
 どんなに小さなことでも構いません。 
 例・散歩、チョコレート、漫画(ドラゴン・・・)等
 ・すべて肯定的な文で、短所も肯定的なものに置き換えます。
 ・後で書き換えることができるように、隙間を作るとよいです。
6、自分が具体的に見えてきたら、会社選びの時の参考にしましょう。
 何度でも新しく書き換えたり、きれいに丁寧に描く必要はありません。
 
小さくても接点がある会社それがご縁のある会社になるやもしれません。

自分が見えると会社との共通点が見える!

自分と少しでも共通点のあった会社が見つかったら、
その会社のことを想像で膨らませてみましょう。
「内定をもらった私」「そこで働いてる私」「先輩に教わっている私」等々
思いは力となり真実になります。

そこに会社があるということは、
たくさんの人がかかわり存在してきた「奇跡」の連続だったのだと思います。
そんな会社に出会えたことを「感謝」しましょう。

家族やご先祖様にも「感謝」しましょう。

面接前の神社参拝もお勧めします。
手を清め、2礼2拍手1礼、という作法は、
心を入れるのに、最も優れた方法なのだとも思います。
「感謝」を忘れないようにしましょう。

A4用紙に綴った「自分のこと」は、
時が経ったり、一つ二つと就職活動や経験を重ねるたびに変化してゆくことに
気づかされます。
自分と会社とのつながりが見え、心を込めて、面接に臨むと、
不思議と「第一印象」がUPする!?

皆さんの就職成就を願っております。


この記事をシェアする
TOPへ戻る