大人になってからでも始められるスポーツ

大人になってから始めるスポーツ

テニスを始めてみよう

世界中のどこを見ても、スポーツが存在しないところはありません。 現在192の国と地域が存在していますが、どこの地域も運動とは切っても切れない関係が存在しています。 そしてどれほど貧富の格差が訴えられていても、共通で楽しまれているのは、スポーツではないでしょうか。 それほど多くの人が楽しむことができるのが、スポーツの良いところですよね。 そしてスポーツは大人になってからでも始めることができるものが多いのです。

知って驚き!ゴルフの健康効果

スポーツという言葉を聞いて、ちょっと大変そう、と思う方もいるのではないでしょうか。 ところが、ゴルフはそんなことないのです。 このページでは、ゴルフがどれほど健康に良い影響をもたらしてくれるのかについて見ていきます。 このページを読んだら、あなたもきっとゴルフを始めたくなりますよ。

スポーツとして釣りをしてみよう

大人になってから運動を始めて見たいという方がいらっしゃると思います。 しかし、何を用意したら良いのかわからない、ちょっと敷居が高いのではないだろうか、激しい運動はちょっと、と心配事が浮かんでいる方もいらっしゃると思います。 そこでこのページでは、初めての方でもわかりやすい釣りについて、その道具や楽しみ方についてみていきます。 道具さえそろえばすぐにでも始められるスポーツが釣りです。 ぜひこのページを確認して、楽しい習慣を手に入れましょう。

スポーツを大人になってから始めてみよう

ここでは多くの人が楽しむことができるスポーツとして、まずテニスを取り上げようと思います。
テニスといえば、二人が向かい合ってボールを打ち合う様子が真っ先に思い浮かぶのではないでしょうか。
その形式の遊びは、なんと紀元前にまでさかのぼることができます。
エジプトでは宗教的なものとして行われていたようで、紀元前15世紀の壁画でその様子が描かれたものが見つかっているそうです。
それから長い時間がたって、16世紀になります。
そのころのフランスでは、貴族の楽しみとしてこの遊びが定着し始めました。
その理由として考えられていることは、イスラム教徒が宗教的行事としてやっていたことにキリスト教のお坊さんが興味を持ったことにあるそうです。
その当時南フランスまでイスラム教徒が勢力を持っていたことと、ラケットの語源がアラビア語であることがその説の根拠のようです。
その後、いろいろな調整が加わって、現代のような形になったそうですよ。
テニスは想像できるように、なかなか運動量が豊富です。
それだけで一見して健康的ですが、そのハードそうなイメージが離れないという方もいらっしゃるでしょう。
しかし実は、テニスは自分のレベルによって負担を変えることができるのです。
そのため、大人になってからでも始めやすく、さらに自分に合わせた筋力負荷をかけることができるのです。
これを聞いただけで、やりたくなる方もいらっしゃるとは思いますが、具体的にどのような効果があるのか知りたいという方もいらっしゃるでしょう。
そんな方のために、ここでご説明いたします。
テニスはボールを打ち返すために、フォアハンドやバックハンドを使い分けます。
そのための腕の筋肉が必要になりますよね。
さらにテニスは相手が打ち返したボールを追いかけて打つ競技ですから、当然足の筋肉にも効果があります。
さらに試合形式でも、自分の実力に会わせた相手とプレーすることで、必要以上の負荷をかけることなく安全に楽しむことができます。
このようにテニスはいつからでも始めやすく、また健康にも効果的なスポーツなのです。

おすすめリンク